小松YEGとは

小松商工会議所青年部は、次代の地域経済を担う後継者の相互研鑽の場として、また青年経済人として、資質の向上と会員相互の交流を通じ、自社の企業発展と豊かな地域経済社会を築くことを目的として活動しています。

商工会議所青年部「YEG」とは

「YEG」(若き企業家集団)とは商工会議所青年部の英語名(Young Entrepreneurs Group)の頭文字をとったもので、同時に商工会議所青年部の持つコンセプト(若さ、情熱、広い視野)を持った経営者=Youth,Energy,GeneraListを表している。

会長挨拶

2020年度 小松商工会議所青年部会長 小野 知一郎

スローガン『世の為、人の為に』~ 理想を描き、現実を変えよう ~

心配は不安を生み、不安は不信を生み出すモノです。そこにその人間本来の本性が突如顔を顕します。そして不信感に苛まれると、その心情は次第に自己嫌悪へと変わっていくモノです。現在は、すべての人間がそのプロセスの、どこかにいるのだと念います。
その病への道程を不本意に念い、逆転しようとする面々もいるコトでしょう。スタート点の不安の対岸は何か。「理解」です。お互いにお互いの心情を理解する、理解しようとしながら、様々な善を考えるコト。決してヒステリックになるコトなく、理性と感性で現実の中の居場所を探るコト。未知の日々に居る。しかし、どんな時代でも人間は人間として生きようと試み、打ちのめされ、絶望を知り、立ち直る術を手に入れようとします。
私たちは、希いを求めている人々の心に届けなければなりません。未知の現在に対する思考と行動。それは人間の役割を考え抜いた思考でなければならないと念います。そして、未来への理想を追求した行動であるコトが求められるはずです。未来の為に。現在、私たちが試されています。

綱領

商工会議所青年部は、地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い次代への先導者としての責任を自覚し、地域の経済的発展の支えとなり、新しい文化的創造をもって、豊かで住みよい郷土づくりに貢献する。

指針

われわれ青年部は
一、地域を支える青年経済人として 先導者たる気概で研鑽に努めよう。
一、国際社会の一員であるべき 国際人としての教養を高めよう。
一、豊かな郷土を築くために 創意と工夫 勇気と情熱を傾けよう。
一、文化を伝承しつつ 新しい文化の創造に向かって歩を進めよう。
一、行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ、力を合わせ国の礎となろう。