松山 典裕

理事(総務広報委員会 副委員長)

入会 2011年1月

思う念力岩をも通す

どんなことでも明確なビジョンを持ち、行動を起こせば不可能なことはない意味です。
いままでの人生を改めて振り返ってみると、自分は本当に運がいい男だと思います。
いろんなヒトとの出会いにより、僕の「なりたい・したい」ことを叶えてくることができました。

Norihiro Matsuyama

Q&A 私とYEG

Q1.YEG入会のきっかけは?

青年会議所を卒業する翌年にブロック大会小松大会が開催されるということで
お世話になった先輩から「人手が足りないからとにかく入れ!」という
ありがたい(!?)お言葉により入会させていただきました。

Q2.YEGがあなたの会社またはお店にもたらすものは?

企業のトップとしての考え方や傲慢なところを律してくれるところ。
これもやはりヒトとの出会いや結びつきからですね。
YEGメンバーは経営者ですので経営に関する様々なヒントが得られるところや、
自分から見ても「カッコいい男」(※見た目ではない)がたくさんいるので
日々、自分の中で勝手に比較して律する毎日を送っています。

Q3.あなたがYEGに求めるものは?

もっと地域に影響力をもたらすことのできる組織になること。
「YEGさんのおかげで助かったよ」「YEGさん、また頼むよ」というよな言葉をいただけるようになれば、もっと活動の幅も広がり、組織の高揚にもつながると思います。青年会議所さんと間違えられないようにもなると思いますよ!

Works 私の仕事

有限会社 松山自動車

昭和46年創業のクルマ屋で私が2代目になります。
新車・中古車の販売から車検や点検、鈑金塗装、自動車保険までクルマに関することは全て取り扱っています。
・北陸信越運輸局石川運輸支局指定民間車検工場
・全日本ロータスクラブ同友会加盟店
・ジョイカルジャパン加盟店 ジョイカル小松南店 など

仕事に対する夢

競合他社が非常に多い自動車業界の中でとにかく生き残ること。
自動車の技術は日進月歩で進化し、自動運転の時代は目前です。
地域で頼りにされるクルマ屋として生き残るには、新しい技術にもいち早く対応し、一歩先を行く企業でありたい。
そしてこの地域での業界リーダーとなり、競合他社に刺激を与え業界全体が生き残れるようにしたいです。

仕事から学ぶ感謝の気持ち

何をおいてもまずはお客様への感謝の気持ち。
そして働いてくれているスタッフへの感謝の気持ちを大切にしたいです。
特に現場のスタッフは汗が滝のように流れる夏の暑い日も手がかじかむ冬の寒い日もお客様のために、そして会社のために一生懸命に頑張ってくれています。
その彼らに感謝するとともに、彼らの「クルマに関するドクター」としての社会的地位も上げられるように取り組んでいきたいと思います。

松山 典裕
Norihiro Matsuyama
理事(総務広報委員会 副委員長)
2011年1月入会
2019 理事(石川県青連 顧問)
2018 直前会長(石川県青連 監事)
2017 直前会長(北陸信越ブロック 監事)
2016 会長
2015 会長(北陸信越ブロック 理事)
2014 副会長
2013 委員長
2012 副委員長

contact お問い合わせ

お問い合わせは小松商工会議所青年部事務局まで
お気軽にご相談ください。

お電話によるご相談

0761-21-3121

受付時間 平日8:30〜17:15

お問合わせフォーム
ご相談はこちらから